2019 クリフ・レイディ ナパ・ヴァレー ソーヴィニヨン・ブラン

2019 クリフ・レイディ ナパ・ヴァレー ソーヴィニヨン・ブラン

¥4,700 (税別)

Cliff Lede Napa Valley Sauvignon Blanc

ナパ・ヴァレーの個性的なマイクロ・クライメットを持ついくつかの畑をブレンド。昨今話題の “コンクリート・エッグ” など最新鋭の設備を積極的に導入。シュール・リー&バトナージュを行い、ナパ・ヴァレーで造り得る最高品質のソーヴィニヨン・ブランに仕上げられる。

ワイナリー


ワイナリー情報

最新鋭の醸造設備とスタッグス・リープ・ディストリクトの絶好のロケーションの自社畑から生まれるワインはナパでもトップクラスの品質。「ナパ・ヴァレーはボルドー品種に適した土地」というポリシーのもと、シャルドネは造らない。モダンなワイナリーや往年のロックの名曲の名を付けたヴィンヤード・ブロック等、新しい時代を予感させ、かつてBryant Family・Colgin・Harlan Estate・Araujo・Spottswood・Viader・Marcassinなどのスター達に栄光をもたらした巨人、デイヴィッド・エイヴリューを栽培コンサルタントに、またミッシェル・ロラン、後にフィリップ・メルカを醸造コンサルタントに迎えるという徹底した高品質路線を敷いている。

このワインについて


生産国 USA
地方 カリフォルニア
アペレーション ナパ・ヴァレー
ワイナリー クリフ・レイディ
ヴィンテージ 2019
品種 ソーヴィニヨン・ブラン85%、セミヨン12%、ソーヴィニヨン・ヴェール3%
コルク
容量 750ml
ボトルサイズ 8.0 x 30.0
ケースサイズ 33.5 x 26.0 x 31.5
アルコール度数 14.1%
商品コード CF19NSB
UPC 008261120314

味わい


ティスティング・ノート

ピュアな果実感と重厚感が合わさり、複雑な味わいの世界を作り出す。程よい酸味が心地よい。

生産情報


醸造

自社及び契約畑 / 発酵: 68%フレンチオーク、30%ステンレスタンク、2%コンクリートエッグにて

レビューを書く